2006年7月31日 (月)

昔ガキ大将VS廃品回収

昔ガキ大将のHの教育はお兄さんガキ大将が教えてくれました。

しかし、もっと情報を仕入れたのは廃品回収でした。

週間小説・・・・

平凡パンチ・・・・

週間平凡・・・・・

やっと読み書きを覚えたガキ大将たちは、この廃品回収の宝の山(H情報の山)が最強の性教育の場だったのです。

性教育の図書館、廃品回収は昔ガキ大将の知識の泉だったのです。

ほんとの話です。

| | コメント (149) | トラックバック (11)

2006年7月22日 (土)

昔ガキ大将たちの春の目覚め?

今は昔:昔ガキ大将の通った小学校には、毎朝校庭に出て「乾布摩擦」をする習慣がありました。

小学校の低学年のときは、昔ガキ大将たちも、お姉さんたちの胸のふくらみには何の興味もありませんが、5年生、6年生ともなると、そうはいきません。

当時の小学校の教室の配置からして、低学年は表の大運動場に面していました。高学年になると裏の小運動場にありました。

ですから、低学年は表の大運動場で「乾布摩擦」をおこないます。高学年になると裏の小運動で行われます。

昔ガキ大将も小学4年生になると、5年生、6年生のお姉さんと同じグラウンドで「乾布摩擦」をすることになります。

最初は「何気ない思いで」お姉さんたちの胸のふくらみを眺めていましたが、クラスメイトの早熟のガキ大将たちが、お姉さんの胸を見て、あの子の胸はでかいとか言い出します。

昔ガキ大将もそういえば、5年生の時、憧れていた「お姉さん」の胸を見て初めてときめきを覚えました。

今は懐かしい思い出です。

残念ですが、昔ガキ大将の5年生のとき、「乾布摩擦」は中止となりました。

| | コメント (211) | トラックバック (35)