2006年9月14日 (木)

絶えない飲酒運転

絶えない飲酒運転、その責任の重さを知ってますか・・・?

僕の友人にもいました。

捕まらなきゃいい・・・・。

でもその友人は飲酒運転で事故を起こし(電柱にぶつり大怪我)、警察に御用となりました。

飲酒運転での怪我には保険は出なかったそうです。

交通事故で相手がいる場合、飲酒しているほうが圧倒的に不利になります。

【判例:自動車対人事故賠償額高額ランキングベスト5】
順位  損害額    裁判所   判決日   事故日  被害者年齢 被害者職業 被害態様
1位  38,281万円 名古屋地裁  H17.5.17 H10.5.18 男29歳  会社員   後遺障害
2位  35,978万円 東京地裁   H16.6.29 H9.4.24  男25歳  大学研究科 後遺障害
3位  33,678万円 千葉地裁   H17.7.20 H12.8.17 男17歳  高校生   後遺障害
4位  33,547万円 大阪地裁   H18.4.5  H12.7.31 男17歳  高校生   後遺障害
5位  33,531万円 東京地裁   H16.12.21 H10.4.29 男32歳  銀行員   後遺障害

【判例:自動車対物事故賠償額高額ランキングベスト5】
順位  損害額    裁判所   判決日   事故日  損害物
1位  26,135万円 神戸地裁   H16.7.19 S60.5.29 積荷(呉服・洋服・毛皮)
2位  13,580万円 東京地裁   H8.7.17  H3.2.23  店舗(パチンコ店) 
3位  12,036万円 福岡地裁   S55.7.18 S50.3.1  電車・路線・家屋
4位  11,347万円 千葉地裁   H10.10.26 H4.9.14  電車 
5位   6,124万円 岡山地裁   H12.6.17 H8.9.26  積荷 

※この判例高額ランキングには示談・和解含まれません。陰に隠れた更に高額賠償が多数あります。

交通事故の賠償金は自動車保険でカバーできますが、周りの人々をどれだけ不幸にするかを考えてください。

決して捕まれなければ・・・なんて言ってる場合じゃありませんよ。

| | コメント (620) | トラックバック (61)

2006年9月 2日 (土)

印鑑不正使用蔓延保険会社。

保険会社では保険金の支払い漏れや、不正な募集実態(勝手に印鑑使用)などの不正行為が発覚し、業務停止などの行政処分が話題になっています。

しかし、業界にいる友人によるとあんなのは氷山の一角、もっとすごいことをしてる悪が山ほど居るそうです。

整備工場には顧客の印鑑が山ほどあります。

皆さんは車検を受けるとき印鑑をついた記憶がありますか?

ない人が8割ですよね。

あれは勝手に整備工場が三文判をつき、書類を作成しているのです。

整備工場で自動車保険に加入している人の7割は印鑑をついた人は居ません。

車検と同様、勝手に三文判を整備工場が使用しているからです。

無制限の賠償をお願いするのにあまりにもルーズな実態ですよね。

分かっているのかね金融庁諸君?

| | コメント (0) | トラックバック (10)